ふれあいの森の散策路を歩いたことはありますか?

宗像市は周りを美しい海と山に囲まれ、市内には「緑の帯」「緑のリング」「緑の飛び石」と呼ばれる山や
丘等の緑地が整備されています。
ここふれあいの森も、周囲の豊かな自然環境を活かした施設として、市内の大きな「緑の拠点」となっています。
公園の面積は約49haあり、自然林と人口林の混じり合う二次林で構成されています。
こういった森は一般的に”里山”と呼ばれ、現在日本で失われつつある貴重な自然の宝庫となっています。
ここではふれあいの森に生息する植物や昆虫、鳥類、哺乳類等の写真を紹介していきます。

・・・随時更新予定・・・                         協力:福岡教育大学




コブシコナラヤマザクラヤマモモヤブツバキヤツデヒヨドリジョウゴ


ウグイスカワラヒワシジュウカラハクセキレイメジロミゾゴイ


アオバアリガタハネカクシ・アカシマサシガメ・オオクキチムシ・オバボタル・
スジアオゴミムシ・ヒノマルコモリグモ・ラミーカミキリ


アナグマ・シベリアイタチ・ノウサギ